役立情報 - 日刊実話_側溝どぶ・排水管つまり埼玉県!



プリウスを値引きするための秘訣を大公開しています!

car3.png

燃費の良さと機能性から人気のプリウスシリーズ
最新版の「プリウス」
その人気の高さから値引きが
かなり難しいといわれています。

そこで新車ディーラーでは、教えてくれない値引きに役立つ情報を
当サイトでは公開しています。

目次

1. 購入時のトータル価格の内容を把握する

2. ギリギリまで値引きする為に「販売業者を競わせる」

3. 値引き交渉と今の愛車の下取りは同時に行わない!

4. 車の下取り額を「複数の買取り業者に競ってもらう」

『プリウスを最大限に値引きして買う裏技のまとめ』

car0.png

1. 購入時のトータル価格の内容を把握する

プリウスを購入する時は本体価格以外にも「諸費用」や「オプション費用」がかかる事も知っておきましょう。

また、新車の値引き額、愛車の下取り額など総支払い額が、重要になる点はしっかり知っておく事が大事です。

特に、新車値引き額と愛車の下取り額は、一緒に考えない事がポイントになります!



2. ギリギリまで値引きする為に「販売業者を競わせる」

まず、プリウスの見積もりを、近くの店舗でしてもらいます。それから1回目の値引き交渉を始めます。

複数の店舗で値引き交渉し、店舗ごとに金額を競わせます。

新車総額の重要な要素になる「オプション費用」や「諸費用」は販売業者で異なる為、店舗ごとに値引き差が出てきます。

複数の店舗をまわって、1番納得のいく金額の店舗を見つけましょう。

少々面倒ですが、複数に見積もりを取る事で、値引きの平均を知るだけでなく、さらに安く購入できる可能性もあるんです!

ですので、複数のディーラーに見積もりを取ることを、オススメします。



3. 値引き交渉と今の愛車の下取りは同時に行わない!

プリウスを購入時に最大限に値引きする裏技では、ここが一番重要なポイントです!

それは、今乗っている愛車の下取り価格を上げさせること!

買取り専門店はたくさんありますが、

そのなかでも最もオススメなのが、ネットでの一括見積もり比較です。

忙しい方でもネットで1回の申込みをしただけで、簡単に複数の買取り会社の査定額をチェックして、愛車の最高値を調べることが出来ます!

もちろんお金はかかりません!

無料でネット査定を行ってくれるので、簡単に出来ちゃいます!

プリウスを購入する際、ほとんどの方は近所のトヨタに行き、値引き交渉と愛車の下取りを同時にされます。

そうしますと、実際の値引き額が分かりません。

これでは、限界までの値引きは出来ませんので、値引き交渉と愛車の下取りは一緒に行ってはダメです。

重要なポイントは競わせることです!

car2.png

4. 愛車の下取り額を「複数の買取り業者に競ってもらう」

新車を値引きして購入する際の1番重要なポイント!

それは、あらゆる買取り業者に査定をしてもらい、愛車の下取り価格を知ることです。

ディーラーは査定額を低めに提示する可能性がありますので、あらゆる買取り業者へ査定してもらうことで、買取り相場を前もって把握できます。

そうすることで、ディーラーが提示した金額が相場より高いか、安いかを判断することも出来ます。


『プリウスを最大限に値引きして買う裏技のまとめ』

まず、プリウスを最大値引きして購入するなら、値引き交渉と愛車の下取りを一緒にしないことです。

別々に考えないと、知らないうちに損している可能性が大アリ!

次に、面倒ですが複数のディーラーで見積もりを取ることです。

複数と商談することで、値引き額が想像以上の良い結果になるかも!

愛車の下取り価格を査定してもらい、買取り額の相場を知る。

これが最大に値引きする上で、重要なポイントです。

あなたも人気のプリウスを、安く買う方法を試してみてください!

忙しい方でもネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる!

最大8社の中から楽々見積もり比較を試すならコチラ↓


国産車・輸入車・商用車・事故車でもOK!

car1.png

事故車でも買取査定を出してもらえる!
最大8社の見積り比較であなたの愛車の最高額を知ることができます。
少しでも買取価格をUPするために試してみてもいいかもです!

>>45秒で愛車の本当の買取相場を知る

ネット広告 史上最高の95%OFF

価格というのは、安いに越したことはありません。また、価格には「相場」がつきものです。ところが「無料」となれば、相場の必要性もなくなります。

↓無料でリスティング広告の設定ができる秘密↓



リスティング広告の世界では、設定相場は「3万円」といわれています。

さらに、リスティング広告を無料で設定することは皆無ともいわれ、問い合わせページの作成も「1つ」というのが相場です。

↓相場や常識を覆す↓


リスティング広告の設定を無料提供しているだけでなく、なんと「200」におよぶ問い合わせページも作成しているのが『アイデアマート』です。リスティング広告を設定する際、問い合わせページの作成というのは欠かせません。

仮に大手広告会社などに200個もの問い合わせページを依頼すれば、相場価格からの単純計算で「600万円」もかかってしまいます。しかしアイデアマートなら、たった「29万8,000円」で200個もの問い合わせページを依頼することが可能です。

↓販売史上最強の95%OFF↓


そうは言っても、リスティング広告の設定を無料で提供しているため、「1ヶ月に1人だけ」という条件つきです。

狭き門ですが、早い者勝ちというわけではありません。時間や手間がかかる分、そこに理解いただき協力してもらえる方を優先しています。

↓「選ばれし1人は誰だ?!↓


本当にWEB集客で成功する方法とは!?

言葉では簡単に「WEB集客」と言えますが、実際にはそれほど簡単にできるものではありません。

WEB集客で悩んだり、思うように結果が反映しきれなかったりする人が多くいるのも事実です。

そうすると、失敗しないWEB集客の方法を取得することが「成功への近道」といえますよね。早く結果を知りたいという方は以下をご覧ください。



ではなぜ、多くの人はWEB集客で失敗するのでしょうか?典型的な代表例として、以下のようなものが挙げられます。

・ホームページの作成で燃え尽きた

・ホームページを運用する余裕がない

・SEO対策に苦戦した結果、途中で面倒くさくなってそのまま放置

・広告を利用したいけど、どうやっていいか分からない

いかがでしょうか、1つでも当てはまるという方は意外と多いはずです。

しかしWEB集客で成功するためには、代表例にはない“ある決定的なもの”が欠けています。

それは『問い合わせページをより多く作成する』ことです。

WEB集客で成功を収めた人は、こう述べています。

■買取業者のA様

「当初は私もホームページを運用しきれなかったり、どの広告に頼もうか迷っていたりしました。

でも結果的には、問い合わせページを200個も作成してくれる『アイデアマート』に任せたから、今も順調に毎月2,000万円を超える売上が継続できています。

よくヤフーなんかでは『問い合わせページが1個だけ』なんて言われているけれど、アイデアマートは200個も作成してくれるから必ず結果が反映されるんだ、と改めて実感しています」

これはほんの一例に過ぎません。もっとアイデアマートの実績を知りたいと言う慎重派は、今すぐ確かめてみてください。必ず『決定的な違い』が分かります。


SEOを圧倒するリスティング広告の真実!

PPCがなぜ、SEOより強力なのかご存知でしょうか?

SEOを効果的に使えれば、ネット検索の際に上位表示させることができます。PPCもSEO同様、上位表示を意識するのであれば、必要不可欠な存在です。

では、SEOとPPCでは何が大きく違うのでしょうか?

その答えは1つ、確実性の差です。



つまりPPCという手法は、ネット検索の際に必ず上位表示される「リスティング広告」を用いるから、確実に上位表示されます。

さらに、SEO対策をいくら頑張ったところで、リスティング広告より上位に表示されることは絶対にあり得ません。

なぜなら、PPC=リスティング広告の仕組みというのは、料金を支払って上位表示させているからです。

グーグルやヤフーなどに見る検索システムでは、そういった有料広告を最優先させるルールがあるため、対価の発生しないSEOはどうしてもリスティング広告には勝てないようにできています。

これがPPCの真実であり、「PPC」VS「SEO」の歴然とした結果であり、鳥瞰すれば縮図ともいえるものなのです。

とはいえ、「どうせPPCは大手が牛耳ってるから値段も高そう」「そもそもリスティング広告をどうやって頼めばいいか分からない」と言う方も多いのではないでしょうか?

ご安心ください。大手広告会社より低価格で、大手広告会社より上位表示も確実に狙えて、専用サイトから問い合わせるだけで簡単に依頼できる『PPC業者』というのも、なかには存在します。

PPCの威力や真実が目の当たりにできるなら、他社の上位表示を確実かつスピーディーに上回るリスティング広告が実感できます!


リスティング設定付きのホームページ作成サービス

ホームページ作成といえば、今や個人でも簡単にできるものですが、それが多くの人に伝らなければ、ただの自己満足で終わってしまいます。

売上を意識するなら、やはり確実性の高い「リスティング広告」の活用がオススメです。
ところが、リスティング広告は料金がかかるだけでなく、その額も安くはありません。

それが、『200個のリスティング広告を無料で依頼できる』サービスがあります。

広告業界の大手「ヤフー」に依頼すれば、月額3万円ともいわれるなか、このアイデアマートでは無料提供が基本サービスです。

「200個のお問い合わせページ」を作成

例えば、ヤフーなどの大手業者にリスティング広告の設定を依頼すれば、月額3万円で“1つのホームページ”を広告として掲載するのが一般的です。

ところが、ここでは「200サイトの問い合わせページ」を作成します。

それだけ多く設定するということは当然、

幅広いキーワードに対応できるため「リスティング広告の効果も十分に見込める」ということです。

ネット広告を考えている経営者の方は、

一度確認しておくと、いいかもです。



「リスティング広告とは?」

GoogleやYahoo!などが提供している検索エンジンにおいて、ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果ページで表示するサービスのこと。

ユーザーにとって、自分の関心と無関係に表示される従来の広告に比べ利用価値が高く、企業側にとっても高い広告効果を期待できます。

「費用はクリックされた分だけ」

リスティング広告は、広告がクリックされた場合にのみ、費用(クリック料金)が発生する「クリック課金型」の広告です。初期費用、月額固定費はかかりません

「幅広いインターネットユーザーにアプローチ」

日本のインターネットユーザーのうち、約80%がYahoo! JAPANを利用しています。

Yahoo! JAPANをはじめ、大手掲載パートナーに広告が配信され、多くの方にアプローチすることができます。