羽アリとは - 日刊実話_側溝どぶ・排水管つまり埼玉県!







ニオイ対策ボディーソープ アジカ

開運の護符・霊符販売【開運】商品の決定版:手書き護符

羽アリとは

羽アリとは、「羽のあるシロアリ」のことで、職蟻・兵蟻と異なり生殖能力を持った階級で、
つまり、新しい巣を作るための女王蟻の予備軍といえます。

yamato2.png

ヤマトシロアリは4〜5月の午前中や雨上がりに、イエシロアリは6〜7月の夕方に一斉に巣を飛び立ちます。

この飛行は群飛(ぐんぴ)と呼ばれ、数百〜数千頭が飛び立つことから巣が空になったと思われがちですが、

実は飛び立ったのはほんの数パーセントに過ぎません。

その巣に個体数が多くなった時の分家に相当し、つまり羽アリが飛び立つということは、そこには成熟した巣があり、

木造住宅の場合、手遅れの状態を意味しています。

群飛後、羽を落としたオスメスはペアになり、住みやすいところに潜んで女王と王になります。

女王の腹部は肥大し、多いもので一日に数百個の卵を産み続けます。

卵から孵化し、脱皮を繰り返して育っていった職蟻は、

女王などの世話や巣の構築のため、また自分の食事のために木材をかじり続けます。

そして、食事を探すために土中を移動します。切り株の根に当たれば食害し、排水管があればパイプに沿って上り、基礎の内側に蟻道を伸ばして土台などを食害します。

シロアリ対策埼玉県へ


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。