雑種地(山、森林)に太陽光発電所の固定資産税は? - 日刊実話_側溝どぶ・排水管つまり埼玉県!



雑種地(山、森林)に太陽光発電所の固定資産税は?


雑種地(山、森林)に太陽光発電所の固定資産税は

太陽光発電所など建てたら、その土地の税金(固定資産税)は...?

case_pink_sideさん の質問



雑種地(山、森林)に事業所、太陽光発電所など建てたら、

その土地の税金は高くなるのでしょうか?

もしくは元の税金値段より6千倍になることは

あり得るでしょうか?


また、地域によりまだ税金が変わるのでしょうか?

太陽光発電所を建てて、その地域にどのぐらいの隔離で

納税するのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


hidehisa1218さん ベストアンサーの回答

山林から雑種地への地目変更で固定資産税が

6千倍になる可能性はあると思いますよ。

特に山林の場合、何らかの公益目的のために保安林指定

されている場合がありますので、

保安林指定を受けている場合には、太陽光設置のための造成工事

(立木伐採や敷均し等)すら出来ない可能性がありますよ。



基本的に、農地や山林等の固定資産税が宅地や雑種地と比べ、

かなり安く設定されているのは、転用するにしても、

様々な許認可が必要もしくは転用そのものが不可となっている

場合もありますので、宅地等と比較すると市場性が低いため、

資産価値も低いと判断して課税算定も低く

設定されていると思われます。



当然、太陽光パネルを設置出来る状態ならば雑種地以上の

評価となろうと思われますので、固定資産税が上がるのは必至です。


まぁ、設置予定地のある自治体へ相談されるのが手っ取り早く、

正確な情報が得られると思いますよ。


少なくとも、設置されようとしている土地の地番がわからなければ、

概算ですら計算できません。

そのような状況では、6千倍はおろか、

数万倍になる可能性もあることも申し添えていおきます。

(逆に数十倍で済む可能性もありますが)



追記

固定資産税の納税は毎年です。

基本的には1月1日時点の不動産所有者に対して課税されますので、

例えば平成25年12月末までに太陽光を設置した場合は来年度

(平成26年度)の固定資産税は上がりますよ。

それ以降は、土地の使用実態に変更がない限りは、

土地評価額の1.4%の課税は免れません。


<ヤフー知恵袋より引用>


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック