三洋電機、太陽光発電で車内のLED照明を点灯する新型バスを開発」について情報をお届けしています。日刊実話では、今話題のキーワードと表に出てこない情報そしてこれは良いと思う物等をご紹介していますので、暇つぶしにお寄り下さいね♪" />


三洋電機、太陽光発電で車内のLED照明を点灯する新型バスを開発 - 日刊実話_高圧洗浄埼玉県!


三洋電機、太陽光発電で車内のLED照明を点灯する新型バスを開発

三洋電機は、屋根に太陽電池を搭載した、

「ソラビ(SOLARVE)」という新型バスを運輸業の両備グループ

(岡山市)と開発したそうです。



太陽電池で発電した電気をバスの車内用の照明

(LED 発光ダイオード)に使うというもの。



同グループの両備バスが岡山市内の路線バスとして

9月から運行します。


三洋電機によると、太陽電池を搭載した公共交通バスは世界で初めてと。

新開発のバスは、ソーラーとビークルを合わせてソラビと命名。

エンジンと電気モーターで走行するハイブリッド型のバスに、

三洋電機製の高効率HIT太陽電池420W分と薄型で形状加工性能に優れる

アモルファス(電卓についている黒っぽい四角の部分)

シリコン太陽電池「Amorton(アモルトン)」378W分の

計798Wの太陽電池を車体の屋根に載せたもの。



太陽電池で日中に発電した電気は蓄電池にため、

車内のLED照明に利用する。

日照がない場合でも、9時間連続で点灯できる。


新型バスには、

三洋電機製の充電式ポータブル空気清浄機

「エネループ エアフレッシャー」も5台搭載。


水道水を電気分解した電解水を霧状にして空気中に放出する

「ウイルスウォッシャー機能」によって、

車内空間を除菌するとともに、においを抑える。

車内は白色で統一し、清浄機と合わせて清潔感を持たせたそうです。



両備グループの創立100周年を記念して導入した新型バスは、

両備バスが岡山駅前−西大寺の路線に利用し、

1日4往復運行するそうですので、

お近くの方はエコバス第1号に挑戦してみては!



わたしも近ければ乗ってみたいっ!!す。

もし乗られて、その感想などありましたら是非コメント下さいね♪

新しい物好きのイッシーまで。よろしくです。

2010年8月27日

(日経BP環境経営フォーラム)より引用。

<While My Guitar Gently Weeps>
「George Harrisson, Eric Clapton, Ringo Starr,」




太陽光発電の購入を考えていらっしゃるなら、

沢山の業者さんから見積もりを取りましょう!!






                      排水管高圧洗浄埼玉県
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160856493

この記事へのトラックバック